磁気デバイス用非磁性プローバー
3次元空間磁界プロファイリング
高感度薄膜磁歪測定装置
交流B-H磁石材料評価装置
磁気測定用電磁石
磁場中熱処理システム
その他の磁性製品
磁気技術製品の納入実績
リンク一覧
特機技術
振動試料型磁力計 VSM
「小型」 「高性能」 「低価格」

最先端の開発研究機関はもとより、これから磁性材料を取り扱う予定の専門外の方にも使いやすく汎用性の高い装置を目指し開発しました。

VSM 製品概要
振動試料型磁力計(VSM)は磁性薄膜、磁性粉末、磁性固体などの多岐にわたる磁性材料の磁化の大きさ、磁化曲線の測定を行う装置であり、磁性材料の開発・物性評価には必要不可欠な磁気計測器です。
特長
圧電素子を利用した加振機構を搭載
 » 磁場印加機構、信号処理系のコンパクト化により小型化で高性能を実現しました。
設置場所を選びません
 » ±2Tモデルでもコンパクトな装置寸法で約60×80cm ※突起物除く
 » 電磁石の冷却は空冷式のため(チラーの必要なし)漏水事故の心配が不要です。
低残留電磁石により高磁場・低磁場測定を1台で可能
 » 鉄の電磁石に比べて残留磁場が小さい磁心材料を使用しているので、高磁場での測定時に
  おいても低磁場領域の磁場制御が容易になり、軟磁性材料などの小さい保磁力Hcを正確に
  測定できます。(1Tモデルのみ対応)
NI LabVIEW で独自開発したソフトウェア
 » ノートパソコンと USB ケーブルでつなぐだけで簡単制御できます。
 » 試料を装置へセットした後はパソコンからの制御でオート測定ができます。
 » ユーザーのご要望に柔軟に対応できます。

  ▲ソフト参考画面(解析画面)

  ▲試料ホルダー参考写真
オプション
OP1.磁極移動機構
 · 磁極を取り外して、コイルのみで磁場印加可能(弱磁場中の高精度測定が可能)
OP2.地磁気補正機構
 · 弱磁場中で高精度測定時に、環境磁場(地磁気など)を補正できます
OP3.低磁場高精度測定機構
 · 弱磁場中で高精度測定時に、ゼロ磁場付近の磁場を高精度で制御
OP4.粉末測定
 · 標準石英ホルダーの他に粉末専用カプセル、ホルダーを用意
OP5.温度測定
 · ガス置換により室温~200℃まで温度測定が可能
 ※詳細仕様についてはお問い合わせ下さい。
VSM カタログ仕様
MODEL CV-300-4 PV-300-5 PV-M10-5 PV-M10-5OP PV-M20-5 PV-M20-5OP
磁場強度 30mT 1T 2T
試料寸法 5mm,t=1mm以下
試料重量 1g以下
試料ホルダー 石英ガラス製
加振方式 圧電素子
加振周波数 1.7kHZ
測定雰囲気 大気中
測定温度 室温
電磁石冷却方式 空冷
時定数 100/300/1000/3000 msec
ガウスメータ
磁場レンジ
1レンジ
0.03 Tesla
4レンジ
0.03/0.1/0.3/1.0 Tesla
5レンジ
0.02/0.1/0.2/1.0/
2.0 Tesla
ロックインアンプ
磁化レンジ
5レンジ
1x10-2/ 3x10-3/ 1x10-3/ 3x10-4/ 1x10-4 emu, fullscale
7レンジ
1x10-2/ 3x10-3/ 1x10-3/ 3x10-4/ 1x10-4/ 3x10-5/
1x10-5 emu, fullscale
寸法(約mm)
※()内突起物


390
490
890
604(746)
782(1162)
1630(1765)
604(746)
782(1162)
1630(1765)
1150
782(1162)
1730(1950)
604(746)
782(1162)
1630(1765)
1190
782(1162)
1730(1950)
機能・拡張性
磁極移動機構 - - OP 標準 OP 標準
地磁気補正機構 OP 標準 OP 標準 OP 標準
低磁場高精度測定機 OP 標準 OP 標準 OP 標準
低残留電磁石 - - 標準 標準 鉄ヨーク 鉄ヨーク
架台 OP 標準
粉末測定 - - OP OP OP OP
温度測定 - - - - OP ※2 OP ※2
※1、標準=標準搭載、OP=オプションで搭載可能または将来追加拡張可能
※2、詳細仕様についてはお問い合わせ下さい。
現在進行中の開発テーマ
超高感度磁化測定の実現
 · 10-7emu rms台のノイズレベル
   → Fe 系などの nm オーダーの薄膜評価が可能になる
3T モデルの開発
 · 冷却水を使わない VSM 専用電磁石の開発
   → 超伝導を使わない電磁石での最高磁場強度を実現
お問い合わせ
VSMをはじめとする磁性関連、その他についてもお気軽にお問い合わせください